お知らせ&ブログ

春の不調にはマッサージがおすすめ2019年4月5日

春は季節の中でも不調が出やすい時期になります。
寒い冬から暖かい春へシフトしていくわけですが、体もそれに対応しようと頑張っている最中です。気持ちも浮き沈みが激しくなるといわれています。
体調不良が出たときに、上手に活用していただきたいのがマッサージです。
●このような不調はでていませんか?
☑ 眠くてしょうがない
☑ 頭がスッキリしない
☑ 肩こりがひどくなった
☑ 気持ちが不安定
春といえば、季節の変化だけではなく生活の変化も多くなる時期です。
就職・会社内での異動・入学・新学期など、気持ちにストレスがかかる時期ともいえます。ストレスがかかると自律神経が乱れます。
自律神経とは、内臓の動きや血流など体を正常に操作してくれる神経になります。この神経が乱れることで、体の不調が出やすくなります。そして、春は自律神経が乱れやすい季節になります。
●季節要因・生活の変化が重なることで体と気持ちが不安定になります。
自律神経は2つの神経に分かれます。

1.交感神経(活動時)
2.副交感神経(リラックス時)

この2つの神経がバランスよく調整されていると体は正常に動きます。
体や気持ちにストレスを感じている時は → 交感神経が優位になっている。
リラックスしている時     → 副交感神経が優位になっている。
ストレス状態が続いていると、不調がではじめます。2つの自律神経のバランスが崩れてしまっている状態です。
特に、不眠・疲れがとれない・眠りが浅いなどの症状が出ている方は、リラックスすることができなくなり(交感神経型)常にストレスがかかっている状態といえます。
そんな時に、マッサージをしてもらうことでストレス状態からリラックス状態に戻してあげることで自律神経のバランスを整えることができます。
恵比寿にも色々なマッサージがありますが、ポイントは、気持ちがよくてゆっくりとしたテンポのマッサージを受けることです。
テンポがゆっくりとしたマッサージはリラックス効果が高いといわれています。ウトウトしたり、寝てしまったりすることがありますが、疲れた体と気持ちには心地よく感じるはずです。
この春の時期にピッタリのマッサージといえます。体や気持ちの不調はそのままにしておくと悪循環にはまりやすいので、人の手を借りてマッサージを受けることで悪循環を抜け出しやすくなります。
不調を我慢している方は、是非この春にマッサージを活用してみてください。

和歌山南インターから3分気軽にマタニティ(妊婦)マッサージを受けれるようになりました。2019年4月1日

有田、海南方面の方、高速乗ってすぐ来れます。
和歌山南インター降りて、Lawsonのある十字路を右折し2キロほど走って下さい。
https://g.page/korisukkiri?share
************************************

マッサージ・整体探しを卒業したい方のための

オーダーメイドもみほぐしサロン

和歌山マッサージこりすっきり

和歌山市井辺248

自宅でのストレッチや体操などのセルフケア方法も指導

************************************

★お電話でのご予約

0734884100
★営業時間
10:00~22:00
★定休日1月1日~3日

***********************************
【tel】073-488-4100

【ホームページ】https://www.kori.cc/
【hpブログ】https://www.kori.cc/blog/
【交通アクセス】こりすっきりGoogleMAP

和歌山 足のトラブル下肢静脈瘤とこむら返りとむくみ2018年11月7日

  1. こぶら返りではありません

こむら返りです

こぶらに噛まれたような痛みなのかと

想像から出た言葉の間違いなのかも

知れません

足のトラブルのお客様が多いので

少しこむら返りと前回の下肢静脈瘤に

ついてお話をしましょう

足がつる(こむら返り)原因
そもそも足がつるのはなぜでしょう。足がつるメカニズムはさまざま考えられていますが、おもな原因は肉体的疲労と栄養不足です。運動や労働による肉体の疲労、発汗や水分補給の不足による脱水、ミネラルなどの電解質の不足、冷えなどの要因が重なって起こると考えられています。

また、普段使わない筋肉を使ったり、筋肉に急に力をかけたりするなども要因となります。

電解質バランスの崩れ
水分の補給が足りていなかったり、バランスのいい食事ができていなかったりすると、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど体内の電解質のバランスが崩れて、足がつる原因となるといわれています。 電解質は筋肉の収縮や神経の伝達、細胞の浸透圧の調整など、筋肉や細胞の機能に大きく関わっています。日頃からバランスのいい食事を摂ることで体内のミネラル(電解質)のバランスは維持されます。偏食や無理なダイエットによって栄養が偏ることで体内の電解質バランスが崩れて、足がつる原因になったりします。

下肢静脈瘤にもいくつかのタイプがありますが、クモの巣静脈瘤、陰部静脈瘤の比較的軽度な場合にはこの硬化療法が適しています。太い静脈の場合や、静脈瘤が大きい場合はこの方法は向いていません。

脱水
急に冷えたり、大量の発汗によって体温が下がったり、脱水症状を起こしているような場合にもミネラルバランスが崩れることがあります。水分が不足がちになるため筋肉が十分な代謝を行えなくなり、神経が異常な興奮状態になって痙攣が起こるリスクが高まります。

血流不足
血流不足が足をつる原因となることがあります。その血液不足の原因病が下肢静脈瘤です。この病気が足つり(ふくらはぎのこむら返り)を引き起こす詳しいメカニズムはわかっていませんが、血流が逆流したりうっ滞したりすることで電解質に異常を来してふくらはぎの筋肉の異常収縮を起こしているのではないかと考えられています。

では足のトラブル対策は

足のふくらはぎにある筋肉への

アプローチになります。

どうしたらいいのか?それは

お店で!!!

 

 

 

 

 

 

 

和歌山市筋膜リリース2018年8月5日

これまで肩こりは肩の筋肉の問題だと言われてきました。しかしこの数年で、実は肩こりや疲労など全身の不調を左右するのは、筋肉よりも筋膜だという説が主流に。さまざまなマッサージサロンやスポーツジムで、筋膜をリリースするメニューが続々と増えています。

本当の筋膜リリースとは

どういう事なのか?

「筋膜と筋肉の違いがわからない!」という人のために、

肩こりなど、体の不調と筋膜の関係についてお話させて頂きます。

筋膜とは?どうして筋膜ケアが必要なのか?

筋膜とは“筋”の“膜”と書きますが、筋肉だけを覆っているものではありません。

人間の体は誰でも、1枚のボディスーツのような膜で覆われています。その膜が筋膜(ファシアとも呼ばれています)。

鶏肉の皮をはがすときに皮と身の間に半透明の膜がありますが、あれが筋膜の正体です。
また、筋膜は全身を覆いながら、血管や筋線維(筋肉の線維のこと)、細胞のひとつひとつまでそれぞれ細かく覆っています。

つまり人間の体は細部に至るまで、筋膜によって包まれ、守られていると言えるのです。
この筋膜は、肌の弾力を左右するコラーゲンと同じ線維でできていて、硬くなりやすい性質を持っています。ですから、すぐによれたり、ほころんで、それが原因で不調が起こるのです。
例えば、肩こりの場合。

猫背など体にとって不自然な姿勢が

続くと、肩周辺の血行が悪くなり、

筋肉とともに筋膜が硬くなります。

筋肉の動きに合わせてコラーゲン線維である筋膜が滑りよく動くのがいい状態です。筋膜が硬くなると滑りが悪くなり、膜がくっついて“よれ”が生じます。そうなると筋膜の下にある筋肉の動きも悪化。ますます血流が悪くなり、こりがひどくなります。
さらに肩の筋膜の“よれ”によって、一枚でつながっている全身の筋膜が肩の方へ引っ張られ、ひきつれを起こします。ちょうど、セーターの一部の糸がほどけた時、無理にそこを縫ってひきつれてしまうと、セーター全体が縫い目に引っ張られて、不格好な形になるのと同じようなイメージです。
そんな筋膜の“よれ”が体中のあちこちにでき、全身の血行不良状態が「疲労」です。筋肉の“よれ”は、姿勢による血行不良で起きるだけではありません。
同じ動作をくり返す運動で、同じ筋肉ばかりを激しく刺激すると、筋肉の上を覆う筋膜も同じように損傷し“ほころび”が生じます。このような状態になると一流のアスリートでは、パフォーマンスが落ちてしまうので、練習や試合前後には筋膜マッサージは欠かせません。
このように、柔軟な筋膜であれば、その下にある筋肉の動きは自由自在です。筋膜が伸縮性の高い全身タイツのように、どんな動きにも柔軟で伸びたり、縮んだりすれば、肩こりに悩むことはありません。そこで、筋膜と筋肉を同時にケアするマッサージが、肩こりなどの体の不調にはとても有効なのです

では本当の筋膜リリースとは?

次回そのお話をさせて頂きます。

和歌山市マタニティ(妊婦)マッサージ 何故足がつるか?2018年8月4日

妊娠中の「こむらがえり」対策は?
先ずはご来店下さい。

ふくらはぎのケアをさせて頂きます。

妊婦さんの約半数が経験すると言われる「こむらがえり」。夜寝ている時に足が急につって、目を覚ました経験がある方も多いのではないでしょうか。
今回は、「こむらがえり」の予防法とその対処法についてお話します。

「こむらがえり」とは?

こむらがえりとは、別名「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」といい、ふくらはぎにある腓腹筋という筋肉が異常収縮することです。
こむらがえりの原因には、脱水・ミネラル(カルシウムやマグネシウムなど)バランスの崩れ、血行不良、筋肉疲労などがあります。

なぜ妊婦さんに多いの?

妊娠中のこむらがえりが多い理由としては、カルシウムなどのミネラルの不足が挙げられます。摂取されたミネラルの一部が胎児に移行するだけでなく、特に妊娠後期には循環血流量が増加し、その分血液が薄まるため血中のミネラルバランスが崩れます。
また、子宮が大きくなることで姿勢が崩れ、下肢の筋肉負担が増加することや運動不足により血行障害をきたすことなども原因と考えられます。

「こむらがえり」の予防法

 

(1)もちろんマッサージです。そして脱水や身体のアンバランスを防ぐ

こまめに水分・ミネラルを補うことが大切です。運動や入浴など、多量に汗をかくことで水分・ミネラルが喪失した後には、必ず補給しましょう。もちろん、汗をかく前に、あらかじめスポーツドリンクを飲むことも有効です。その際、水分のみ大量に摂取すると、かえってミネラルの血中濃度が薄まってしまうので注意が必要です。
睡眠中にも発汗するため、寝る前に水分を摂取することが望ましいですが、目安としてはコップ一杯(200cc)程度でいいでしょう。尚、胃腸炎などで下痢が続くときも脱水となります。あまり冷たくないスポーツドリンクなどを少量ずつこまめに摂取するといいでしょう。

(2)血行不良や筋肉疲労を予防する

長時間の立ち仕事や歩行などによる筋肉への負担を避けることや、筋肉を冷やさないようにすることが大切です。立ち仕事が続くような時にも、時々ストレッチをしたり、軽くマッサージをすることをお勧めします。
また、睡眠時にこむらがえりが発生する場合には、寝る前にゆっくり入浴したり、足浴を10~15分程度行うことも有効です。

「こむらがえり」の対処法

こむらがえりの予防を心がけることは大切ですが、もし発生しまった時には、つま先をお腹に向けるようにして、ふくらはぎを伸ばすと、筋肉の緊張がほぐれて治りやすくなります。

 

和歌山市妊娠線マタニティマッサージ2018年7月13日

妊娠線とは?いつから予防を始める?原因と対策は?

妊娠してお腹が大きくなってくると、妊娠線と呼ばれる跡がお腹や胸、おしりなどに現れます。妊娠線は、一度できてしまうと完全に消えるのが難しいといわれているので、予防が大切です。今回は、妊娠線ができる原因や、いつから予防を始めるべきなのか、妊娠線ができてしまったときに目立たなくするための対策方法などをご説明します。

妊娠線とは?いつからできるの?
妊娠線
妊娠線とは、お腹やバスト、太もも、お尻、二の腕などにできる皮膚の断裂跡のことです。最初は赤紫色の細い筋で、時間がたつにつれて白っぽくなります。

個人差はありますが、妊娠線は、お腹が大きくなりはじめる妊娠5~7ヶ月頃からできやすくなります。程度の差もそれぞれで、全くできない人もいれば、一本だけできる人や十数本以上現れる人もいます。

一般的に、出産後は徐々に目立たなくなりますが、完全に妊娠線が消えることは難しいといわれています

正中線とは?妊娠中は消えないの?消す方法はある?
妊娠線の原因は?
それでは、なぜ妊娠線ができるのでしょうか。まずはその原因を知っておきましょう。

ステロイドの増加
妊娠中は、ステロイド(糖質コルチコイド)というホルモンの分泌量が増えます。

ステロイドの分泌が増えることで、コラーゲンを作り出す細胞の増殖が抑えられ、肌は潤いと弾力を失ってしまいます

皮膚の急激な伸び
妊娠5~6ヶ月頃に入ると、急にお腹が大きくなりはじめ、皮膚の表面(表皮)の下にある真皮という組織が急速に引っ張られます。

前述のとおり、妊娠中の肌は潤いが少ない状態なので、強く伸ばされると細胞同士の結合が壊れやすくなります

その結果、真皮が断裂し、いわゆる肉割れを起こすと、それが妊娠線として現れてしまいます。

妊娠性痒疹とは?湿疹は妊娠後期に出やすい?産後に跡が残るの?
妊娠線を予防するポイントは?

妊娠によって潤いや弾力が少なくなっている肌が急激に引き伸ばされることで、妊娠線ができます。

このことを踏まえると、個人の体質にもよりますが、「肌をしっかり保湿する」ことと、「大きくなったお腹の皮膚にできるだけ負担をかけない」ことが妊娠線の予防には効果的だと考えられます。

次からは、妊娠線を予防する方法を具体的にご説明します。

妊娠線は保湿ケアで予防しよう!
クリーム
妊娠線は、お腹だけでなくバストや二の腕、おしり、太ももなど、様々な場所にできます。カサつきが気になる部分には、こまめに保湿剤を塗って潤いを与えましょう。お風呂あがりにゆったりした気持ちで体に塗ると、リラックスもできますよ。
肌の保湿、できれば妊娠初期から習慣にするのがおすすめです。ただし、妊娠中はホルモンバランスの変化などの影響で、肌が敏感になる妊婦さんもいます。保湿剤はできるだけ肌に優しいものを選び、肌トラブルがあるときは無理をしないようにしましょう。

 

妊娠線ができたときの対策は?

一度妊娠線ができてしまうと、完全に消すことは難しいのですが、できるだけ薄く目立たなくさせ、新しい妊娠線ができないように対策をしたいですよね。

皮膚が乾燥しているとひび割れが目立ってしまうので、妊娠線予防クリームやオイルで引き続き保湿を続け、できるだけ肌の潤いを保ちましょう
妊娠線は早めの予防と対策が大事です

こりすっきりでは

妊娠線を予防するクリームなどでも

マッサージもできます。
どんどん大きくなっていくお腹を見ると嬉しい反面、産後のことを考えると「妊娠線ができたらどうしよう」と不安なママも多いと思います。あまり気にしすぎてストレスが溜まってしまうのも良くありませんが、無理のない範囲で予防に取り組んでいきましょう。

すでに妊娠線ができてしまったという場合も、根気強く保湿を続けることをおすすめします。気がついた時点でできるだけ早く対策をはじめて、楽しいマタニテイライフを送れるといいですね。

************************************

マッサージ・整体探しを卒業したい方のための

オーダーメイドもみほぐしサロン

和歌山マッサージこりすっきり

和歌山市井辺248

自宅でのストレッチや体操などのセルフケア方法も指導

************************************

★お電話でのご予約

0734884100
★営業時間
10:00~21:00
★定休日
祝日

***********************************
【tel】0734884100

【ホームページ】https://www.kori.cc/

【mailアドレス】info@kori.cc

【hpブログ】https://www.kori.cc/blog/

マタニティ(妊婦)マッサージ

https://www.kori.cc/blog/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%A6%8A%E5%A9%A6%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8/
筋膜リリース

https://www.kori.cc/blog/%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e7%ad%8b%e8%86%9c%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9/?preview_id=837&preview_nonce=65abc2dc9d&post_format=standard&_thumbnail_id=-1&preview=true

和歌山市頭痛改善コース2018年6月26日

「頭痛」はストレッチで解消できる!?
デスクワークにとって頭痛は
天敵です。
頭痛辛い痛みを解消させるストレッチを含めた頭痛改善コース
緊張型頭痛
デスクワークや姿勢が悪いことで首や肩に筋肉に負担がかかり、血流が悪くなり頭痛の原因になることがあります。
頭に原因があるのではなく、
慢性的な肩や首のコリが原因で頭痛が引き起こされるのです。このような緊張型の頭痛の場合、ストレッチはその予防・解消法としてとても効果的。ストレッチなどを取り入れた施術で凝り固まった筋肉が柔かくなり血流が良くなれば、体がリラックスして頭痛も軽減するかも!
首と肩のストレッチで血流をUP
ストレッチで首・肩の血流がよくなれば頭痛は解消できる、と中村さん。すぐに効果が感じられるストレッチを2つ教えてもらった。

中村さん「まず最初は、僧帽筋のストレッチです。僧帽筋は、首から肩にかけての筋肉で、慢性的な肩の不快感がある人は、この僧帽筋が固まっていることがほとんど。凝り固まった僧帽筋をほぐしてあげることで、頭痛の解消に繋がります。
デスクワークや猫背などの姿勢不良により頭痛の症状が起きる前に常にメンテナンスはしておこう
頭痛が起きてから来店されるよりもやはり辛い頭痛は症状が起こる前に頭痛の予防と対策が可能です。最近はパソコンやスマホなどで長時間同じ姿勢をとりつづけることが多いです。同じ姿勢が続くと体が凝り固まり、ひいては頭痛を引き起こしてしまうこともあるため頭痛を未然に防いで下さいね!

************************************

マッサージ・整体探しを卒業したい方のための

オーダーメイドもみほぐしサロン

和歌山マッサージこりすっきり

和歌山市井辺248

自宅でのストレッチや体操などのセルフケア方法も指導

************************************

★お電話でのご予約

0734884100
★営業時間
10:00~21:00
★定休日
祝日

***********************************
【tel】0734884100

【ホームページ】https://www.kori.cc/

【mailアドレス】info@kori.cc

【hpブログ】https://www.kori.cc/blog/

マタニティ(妊婦)マッサージ

https://www.kori.cc/blog/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E3%80%80%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%A6%8A%E5%A9%A6%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8/
筋膜リリース

https://www.kori.cc/blog/%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e7%ad%8b%e8%86%9c%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b9/?preview_id=837&preview_nonce=65abc2dc9d&post_format=standard&_thumbnail_id=-1&preview=true

和歌山市マタニティ(妊婦)に優しいマッサージ2018年6月19日

妊婦さんにやさしいマッサージ

こんにちは!和歌山市井辺にあるこりすっきりです。

もみほぐし
マタニティ(妊婦)マッサージ
ダイエットや美肌

安定期に入った妊婦さんが安心して受けられるように

私独自の技法でナチュロパシーアロママッサージをマタニティ(妊婦)さんむけに

開発した施術をさせて頂きます。

精神的にリラックス効果やマタニティブルーや出産に対して不安がとれ妊娠中アロママッサージを受けた妊婦さんは赤ちゃんに優しくなるといわれています。

ママがリラックスすると、おなかの赤ちゃんも気持ちいいのです。

肩こり、腰痛、むくみ・こむら返り急激な体系変化などのストレス辛い症状が改善され妊娠中は肌がとてもデリケートになり、乾燥、体重増加、妊娠線などお肌のトラブルをケア。 妊婦さんの身体のことを考えお一人、お一人様のお悩みにそってカウンセリングもさせていただいております。

身体が大きく変化するこのマタニティ(妊婦)期はホルモンバランスの変化などもあり、精神的に不安定にもなりやすいものです

★ マタニティ(妊婦)マッサージ60分コース
¥4,500(税込)☆

★ マタニティマッサージ90分コース
¥7,000(税込)☆

★ マタニティマッサージ120分コース
¥9,000円(税込)