お知らせ&ブログ

和歌山市神癒アロママッサージ

伊太祁曽神社は我が国に樹木を植えて廻ったと 『日本書紀』 に記される 「五十猛命(いたけるのみこと)」 を祀る神社です。植樹神五十猛命は一般には「木の神様」として慕われています。そのため、全国の木材関係者のお詣りが多い神社です。
また 『古事記』 には 「大屋毘古神(おほやびこのかみ)」 として記され、災難に遭われた大国主神(おほくにぬしのかみ)の生命を救った話が記されています。このことから ”いのち神” ”厄難除けの神” の信仰が篤く、病気平癒祈願、厄除け祈願の参拝が多い神社でもあります。

和歌山産の安心感のある

神癒アロマオイルには

私たちが暮らす土地和歌山で作られているという安心感もあります。

「身土不二(しんどふじ)」という言葉をご存知でしょうか?

これは、身体(身)と土地(土)は切り離せない関係(不二)にあるということ。

生まれ育った土地に実る食べ物を食べるのが健康によい、という考え方です。

食べ物に限らず、私たちは生活環境からさまざまな影響を受けています。空気や光、音、熱…など。においもそのひとつ。

そういった意味でも、和歌山の香りは

和歌山の感性に最も合う香りであり、

海外産にはかなわない“安心感”や“心地よさ”をもたらしてくれる存在なのではないでしょうか。

農林業や地域活性化にもつながる
そして、精油と自然は切っても切り離せないもの。

和歌山の自然資源から生み出される和精油は、和歌山の農林業や経済の活性化、環境保全にもつながっています。

私たち消費者にとっては、こだわりの農産物や特産品で作られた“ご当地アロマ”から、自分にぴったりな香りを探すという楽しみもありますね。

 

ヒノキ

ヒノキ風呂や高級建材として日本人に馴染み深いヒノキ。

ほっとするような温かみのある木の香りは、心を落ち着けるとともに、気持ちを上向きにしてくれるので、リラックスにもリフレッシュにも役立ちます。

抗菌作用もあり、掃除や消臭などハウスケアにも◎ 希釈してお風呂に入れれば、ヒノキ風呂気分も味わえます。

【キーワード】 リラックス、疲労回復、安眠、抗菌、消臭