和歌山自然療法サロン こりすっきり2019年1月25日

和歌山で自然療法セラピストは

私だけになりますので気をつけてくださいね💕

自然療法—自然医学ともよばれる—は、伝統的治療法と19世紀にヨーロッパで広く普及していた健康法の組合せから発展した医療体系です。
人々は、プライマリーケア、総体的な健康状態、病気の治療などさまざまな健康に関する目的で自然療法の施術者を受診します。
米国では自然療法は、自然療法医、伝統的自然療法医、自然療法的医療サービスも提供する医療スタッフにより実施されます。

自然療法医が行うこと
自然療法医は多くの異なった治療法を用います。
その例には、以下のようなものがあります。

食事や生活様式の変更
ストレスの軽減
薬草やその他の栄養補助食品
ホメオパシー療法
手技療法
運動療法
施術者の指導によるデトックス
心理療法およびカウンセリング
他の療法を併用する施術者もおり、適切であれば一般の医療スタッフに患者を照会する場合もあります。

施術者の教育と免許
教育と免許については、3種類の自然療法施術者によって異なります。

自然療法医(Naturopathic physician)は、通常、自然療法教育委員会(アメリカ合衆国教育省公認の認定組織)から認定を受けたいずれかの北米の自然療法医科大学で、4年間の修士レベル過程を修了します。米国の州および準州の中には、自然療法医の許可要件のあるところもあります。許可要件のある地域では、自然療法医は4年制の自然療法医科大学を卒業し、免許交付のために試験に合格しなければなりません。1年間の教育期間も終了しなければなりません。
伝統的自然療法医(Traditional naturopaths)は、単に「自然療法医」として知られていますが、さまざまな方法でトレーニングを受ける場合があります。トレーニングプログラムの期間および内容はさまざまで、米国教育省により認証評価を受けている機関により認可されているわけではありません。自然療法は免許制にそぐわない場合が多いです。
他の医療スタッフ(医師、整骨医、カイロプラクター、歯科医、看護師など)も、追加トレーニングとして自然療法治療、機能療法やその他のホリスティック医療を提供する場合があります。トレーニングプログラムは多様化しています。
規制、ライセンス、免許証が、医療スタッフ(伝統的であれ補完的であれ)からの安全で効果的な治療を保証するものではないということにご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山市背中のコリ2019年1月18日

背中こりチェックリスト受けてみてね

□1時間以上パソコンやスマホを継続して見ていることが多い
□重い荷物を持つことが多い
□リュックを使うことが多い
□よくソファに座る
□猫背で姿勢が悪い
□お腹がポッコリと出ている
□肩こりに悩んでいる

このチェックリストの項目でひとつでも当てはまった場合は、背中こりが起きている可能性があります。
では、次にボディチェックをしてみましょう。

知らず知らずの間に体型は変わっていきますよ。

 

肩こりは 肩たたきより肩もみ 和歌山市2019年1月16日

肩こりは、「日本の国民病」と呼ばれることもあるほど、男女とも悩まされている人がたくさんいます。原因は、肩や首の血流が滞り、その部分に疲労物質がたまることです。夏、冷房で首や肩を冷やしたりすることも、肩こりにつながります。予防するには、肩まわりの血流をよくすること。簡単にできる肩こりの解消法をご紹介します。

「肩たたき」より「肩もみ」
肩がこると、昔から家族にトントンと肩たたきをしてもらっていました。しかし、げんこつで強くたたくと緊張した筋肉には逆効果です。肩こりを解消するには、肩もみがおすすめ。上手な肩もみのコツは、指先でギューギューもまずに手のひらの温もりを伝えるつもりで、ゆっくりとやさしくなでるように行うこと。この方法なら、肩もみをする人も疲れません。